AV家電のQ&A

地デジ・Blu-ray・ゲームを、ホームシアターでもっと楽しむ!
ホームシアターの基礎知識から導入・おすすめブルーレイソフトまで。

ハイビジョンって何?
知ってるようで知らない?ハイビジョンの基礎知識。

地デジ特集
2011年7月24日にアナログ放送終了!地デジを正しく理解しておこう。

ブルーレイってどうなの?
スゴイスゴイといわれてるけどどの辺がスゴイのか。ブルーレイの基礎知識です。


周辺機器のQ&A

メモリーについて知っておきたい事
基礎知識から用語の解説まで、メモリーに関してのガイドページです。

光学ドライブとメディアのFAQ
デュアルドライブとかスーパーマルチとかDVD-RとかDVD+RとかDVD-RWとかわからん!何が違うの?


レビューとか

特攻野郎AVチーム
メーカーに突撃して、実際に商品を体感した試用レポートを掲載しています。


フルハイビジョンとハイビジョンの違い

はい。今回はハイビジョンって何よ?というポイントを解説したいと思います。
世の中ハイビジョンだーフルハイビジョンだーフルHDだーといろいろありますね。
でもどれがどう違うのかわからない!という方もいると思います。

ウチでもハイビジョンが見れるのか?
テレビ買ってもハイビジョンが見れなかったりするんじゃないのか!?

と、心配されている方もいると思います。

その点もふまえて説明させていただきます。

1:ハイビジョン放送とは?

ハイビジョン放送というのは、1920x1080の画素数(※1)で送信されてくる番組のことです。
ハイビジョン放送でない番組は基本的に640x480です。
テレビの表示の仕方によって1080i(走査線1080本・インターレース方式のi)と720p(走査線720本・プログレッシブ方式のp)にわかれます。
ハイビジョン放送はアンテナが受信する信号自体がハイビジョンなので、表示できるかどうかはテレビ次第ということになります。(下図)
ハイビジョン放送の図
ちなみに、BSデジタル及び地デジ放送の多くはハイビジョン放送になっております。

テレビの違いはハイビジョン放送で出ます。

※1:厳密には違いますがとにかく普通のテレビ番組よりとても細密な映像だと思ってください。

2:フルハイビジョンって何?

フルハイビジョン、フルHD、フルスペックハイビジョンなどなど呼称はいろいろありますが上記の1080iに対応している画面を搭載しているテレビを指します。
要はきれいな(細かい)映像で送られてくる番組をきれいなまま表示できるテレビです。
他のものはそのテレビで表示できるように間引いたりして表示しています。(下図)
テレビによる画質の違いの例
注:あくまでイメージです。

3:デジタルハイビジョン搭載とデジタルハイビジョン対応って何が違うの?

デジタルハイビジョン搭載はテレビ単体でデジタルハイビジョンを受信して、見ることができるもの。
デジタルハイビジョン対応はデジタルハイビジョンを見ることができるテレビで、チューナーが別に必要な物を指します。
ここはよく間違える部分なので注意してください。

まとめ

テレビを調べるときは名称にとらわれずに機能を切り分けて考えるとベターです。

@:地デジが受信できる/できない このマーク→地デジOK
A:BSデジタルが受信できる/できない このマーク→BSデジタルOK
B:110度CSデジタルが受信できる/できない このマーク→110度CSデジタルOK
C:ハイビジョン(720p)か、フルハイビジョン(1080i)か、普通のか。 ECカレントではこのマーク→フルHD

ただし、BSデジタルにしてもCSデジタルにしてもアンテナがなければ当然見れないのでマンションの方はアンテナの確認を忘れないようにしてください。
アンテナにはBS専用、CS専用、BS/CS共用(衛星の角度が同じぐらいなので1個でもOKらしい)の物があります。
ま、アンテナが無くても「アンテナさえあればいつでも見れる」と考えることもできますけどね!