▲ PAGE TOP

AUTODESK(R) AUTOCAD LT(R) 2016とは?

AUTODESK(R)サブスクリプションメンバー
  • Autodesk製品一覧
  • サブスクリプションメンバー

最新バージョンはここに注目「AutoCAD LT 2016」の新機能をチェック

AutoCAD LT 2016新機能 AutoCAD LT 2016新機能
AutoCAD LT 2016新機能 AutoCAD LT 2016新機能

リボンプレビューの表示制御や高精度グラフィックなど、ユーザーインターフェイスを改良。 ほかにも、ウインドウサイズに応じてステータスバーの表示行数が自動的に切り替わったり、パレットやツールバーの禁則処理ボタンが新設されたりと、細かい部分まで使いやすさを重視してしっかりと見直されている。

直観的な寸法入力

AutoCAD LT 2016 直観的な寸法入力

DIM(寸法記入)コマンドが大幅に改良され、ひとつのコマンドで多彩な寸法を作図できるようになった。 具体的には、寸法を記入したいオブジェクト上にマウスカーソルを近づけるだけで、そのオブジェクトの形状に応じた寸法タイプで寸法プレビューが表示される。適切な寸法タイプであれば、そのまま配置位置をクリックで指定。あっという間に作図が完了する。レギュラー版のAutoCADと同様、AutoCAD LTでもこの機能使うことができる。

PDF処理の利便性の向上

AutoCAD LT 2016 PDF処理の利便性の向上

作成した図面のPDF出力時のパフォーマンスも大きく向上した。 よりすばやく出力できるようになったほか、高解像度での出力も可能に。 また、図面ファイル内のハイパーリンクがそのまま PDF ファイルにも反映される。 これまではPDF化すると文字化けしていたTrueType フォントもしっかりとサポートされている

  • AutoCADとJW-CADの機能比較
  • あなたが『サブスクリプションメンバー』になるべき6つの理由
  • AutoCAD LT バージョン別比較
  • 準備中2

チェックした商品履歴