▲ PAGE TOP

アラジンの石油ストーブ「ブルーフレーム」

ブルーフレーム

アラジンは、石油ストーブをはじめ、電気ストーブなど各種暖房器具を出しているメーカーです。
アラジンから出ているストーブの一つに、昔懐かしいデザインの「ブルーフレーム」があります。 このストーブ、約80年余りの間デザインを保ってきたレトロな風貌で、 インテリアとして、また単純で完成された構造で人気です。
80年余り、基本的なモデルチェンジのない完成されたフォルムと性能。愛され続ける永遠のスタンダードストーブです。

» お買得!アラジンのストーブ


暖房特集

熱効率の良い石油ストーブ

寒い外から帰ってくると、やっぱり石油ストーブのある部屋って暖かくてホッとしますよね! 石油ストーブはパワフルにお部屋を暖めてくれます。 灯油の1円あたりの熱量は、約87kcal。 対して、都市ガスは65kcal程度、電気は35kcal程度なので、ガスや電気と比べると石油ストーブの熱効率は一番です! お部屋全体を暖める暖房として、寒い冬はやっぱり頼りになりますね!

» 石油?ガス?電気?オトクなのはどれ?ストーブの熱効率


特長1 青い炎でやわらかな暖かさ

青い炎は、全体に酸素が行き渡った良い燃焼状態の証

青い炎

酸素が不十分だと黄色い炎になりますが、 「ブルーフレーム」の美しい青い炎は、充分な酸素とムラなく気化された灯油で、燃焼状態が良いことがわかります。 対流式なので、暖められた空気がお部屋をふんわりとくまなく包み込み、風や音もありません。 心地よい癒しの空間を満喫できます。


特長2 嫌なニオイがを抑えた心地よさ

ニオイが起こりにくいその訳は

アラジンのブルーフレーム

アラジンのブルーフレームは、燃焼中はもちろん、点火・消火の際も嫌なニオイを感じさせません。
ニオイが起こりにくいその訳は、点火と同時に素早くブルーの炎で燃焼するため 不完全燃焼が起こりにくいためです。 また、燃焼時の芯や、その周辺の温度が低いので、消火時間が短く、 不完全燃焼が発生しにくくなっています。


特長3 レトロでコンパクトなデザイン

実はコンパクト!洋室にも和室にも

アラジンのブルーフレーム

インテリアとしてブルーフレームを愛用している方も多いです。 実はコンパクトなので、 洋室でも和室でも、邪魔にならずどこにでもマッチします。 どこか昔懐かしいレトロな風貌が お部屋を演出します。

» お買得!アラジンのストーブ