▲ PAGE TOP

これだけはしておきたい!風邪・インフルエンザ予防に行うべきこと5つ

最近、夜更かしばかりで不規則な生活が続いている。バランスのとれた食生活が出来ていない。運動していない。疲れやストレスが溜まっている。ひとつでも当てはまる方、身体の抵抗力が弱っていませんか?

乾燥する冬の季節は特に、ウイルスの活動が活発になるため、身体の抵抗力が弱っていると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。風邪やインフルエンザにかからないためにもしっかりと予防を行っていきたいですね。

今回、ECカレントでは風邪やインフルエンザ予防にどのような対策を行っているのかアンケート調査を実施しました。

風邪やインフルエンザの予防と言うと、代表的なものは、うがい、手洗いや予防接種を受ける、加湿器を使い湿度を上げる、マスクをする、などの対策を思い浮かべますが、果たしてアンケートの結果は……?

今回はアンケートの結果をもとに、この冬、これだけはしておきたい、風邪・インフルエンザ予防のオススメ対策5つをまとめましたので、ご参考ください。風邪やインフルエンザの予防は日常生活のちょっとしたことで対策できます。アンケートを参考に、しっかり予防をして冬を乗り越えましょう!

アンケート回答者属性
有効回答者数 1,000名
男女比 男性 54% 女性 46%
年齢分布 20代以下 16% 30代 22% 40代 25% 50代 21% 60代以上 16%

風邪・インフルエンザ予防を行っている人は82%!

  • グラフ
  • 「あなたが風邪・インフルエンザ予防として行っているものはありますか」と質問(選択式)をしたところ、手洗い、うがい、マスクをする、加湿器を置く、空気清浄機を置く、予防接種を受ける、アルコールなどの消毒液を使うといった様々な回答があり、全体の82%が風邪・インフルエンザ予防を行っていることが分かりました。

    1位は「手洗い」で86%、2位が「うがい」で75%となり、手洗いとうがいをセットで行っている方が多いようですね。3位は「マスク」となり、51%と一気に割合が少なくなりました。

    手洗い・うがい、マスクは風邪・インフルエンザ予防の基本です。風邪はせきやくしゃみからの飛沫感染や、ウイルスが付着した手からの接触感染がありますので、手洗い・うがいをすることが効果的です。またマスクには鼻や口を覆って接触を避けるだけでなく、マスクの中の温度と湿度を保ち、冷たく乾燥した空気から粘膜も守るのにも役立ちます。

  • 4位は「十分な睡眠をとる」で33%でした。5位の「栄養のある食事をとる」(29%)と9位の「適度な運動をする」(20%)は風邪・インフルエンザ予防に限らず、健康のために日々心がけたいことですね。

    6位は「部屋の換気をする」で25%となりました。暖房をつけている部屋は湿度が低くなり、気がつかないうちに乾燥してしまいます。適度に換気をして新鮮な空気を取り込みましょう。

    その他、7位「人ごみを避ける」(23%)、8位「予防接種を受ける」(22%)、9位「適度な運動をする」(20%)、10位「アルコールなどの消毒液を使う」(20%)、11位「加湿器を置く」(20%)、12位「空気清浄機を置く」(15%)となりました。

    「加湿器を置く」については、部屋の湿度を保ち、風邪やインフルエンザ予防に効果がありますので、日々の予防方法に加え、取り入れてみてはいかがでしょうか。加湿器については特集ページ「加湿器の効果とは?」、「加湿器の種類をご紹介」、「加湿器おすすめ商品」をご参考下さい。

  • マスク
  • グラフ
  • 項目別での割合
    1. 手洗い 20.4%
    2. うがい 17.9%
    3. マスクをする 12.1%
    4. アルコールなどの消毒液を使う 4.7%
    5. 加湿器を置く 4.7%
    6. 空気清浄機を置く 3.6%
    7. 予防接種を受ける 5.3%
    8. 人ごみを避ける 5.6%
    9. 十分な睡眠をとる 7.9%
    10. 栄養のある食事をとる 6.9%
    11. 適度な運動をする 4.7%
    12. 部屋の換気をする 5.9%
    13. その他 0.3%

男女別で見ると、女性の方が風邪・インフルエンザ予防に積極的!特に「加湿器を置く」、「マスクをする」

  • グラフ
  • 男女別/項目別での割合
    1. 手洗い
      男:50.9% 女:49.1%
    2. うがい
      男:52.6% 女:47.4%
    3. マスクをする
      男:43.2% 女:56.8%
    4. アルコールなどの消毒液を使う
      男:42.0% 女:58.0%
    5. 加湿器を置く
      男:36.6% 女:63.4%
    6. 空気清浄機を置く
      男:43.2% 女:56.8%
    7. 予防接種を受ける
      男:41.4% 女:58.6%
    8. 人ごみを避ける
      男:48.2% 女:51.8%
    9. 十分な睡眠をとる
      男:45.8% 女:54.2%
    10. 栄養のある食事をとる
      男:45.8% 女:54.2%
    11. 適度な運動をする
      男:55.2% 女:44.8%
    12. 部屋の換気をする
      男:41.6% 女:58.4%
    13. その他
      男40.0% 女:60.0%

アンケートの結果を男女別で分析してみると、どの項目も女性の方が風邪・インフルエンザ予防に積極的であることが分かりました。

全体の集計で2位だった「うがい」は男性が75%、女性が74%と男性の割合が多いですが、その他の項目では、1位「手洗い」(男性86%、女性87%)、3位「マスクをする」(男性51%、女性60%)、4位「十分な睡眠をとる」(男性33%、37%)などから、11位の「加湿器を置く」(男性14%、女性26%)、12位の「空気清浄機を置く」(男性13%、女性18%)などまで、ほとんどの項目で女性の方が風邪・インフルエンザ予防を行っている割合が高くなっていました。

その中でも、「マスクをする」、「加湿器を置く」、「部屋の換気をする」の項目は、男性よりも10%以上も多く実施していることが分かりました。

これらの項目は風邪・インフルエンザ予防の他に、乾燥による肌荒れ対策も兼ねているのかもしれません。適度な湿度は、肌にもよく、マスクをすることや加湿器を置くことは、風邪・インフルエンザ予防と肌荒れ対策の一石二鳥ですね。

なお、全体で見ても「風邪・インフルエンザ予防を行っている」割合が男性72%、女性84%と女性の方が高い傾向となっていました。

【まとめ】風邪・インフルエンザ予防に行うべきこと5つ

アンケートの結果をもとに、これだけはしておきたい!風邪・インフルエンザ予防の5つはこちらです。

◎手洗い/うがい
手洗いとうがいは基本中の基本。どちらか一方だけではなくセットで行いましょう。
◎マスクをする
マスクには鼻や口へのウィルス侵入を防ぐ他に、マスクで覆われた部分の湿度を保つ効果もあります。
適度な湿度は気道粘膜の防御機能の低下を防ぎます。
◎十分な睡眠をとる
疲れが溜まっている身体では免疫機能が正常に働きません。十分な睡眠をとり、日々、健康な身体を目指しましょう。
◎加湿器を置く
ウイルスは乾燥した空気を好みます。加湿器を使い、50〜60%の湿度を保ちましょう。
なお、湿度が高すぎると、カビやダニが発生してしまいますので、湿度調整が出来る加湿器がオススメです。
◎部屋の換気をする
閉め切った部屋の空気は汚れています。また暖房を使用していると部屋も乾燥してしまいます。
定期的に部屋を換気し、新鮮な空気を取り込みましょう。

いかがでしたか。この他にもインフルエンザ予防には予防接種も受けておくと良いでしょう。 風邪やインフルエンザの予防は日常生活のちょっとしたことで対策できます。しっかり予防をして冬を乗り越えましょう!