霧ヶ峰

霧ヶ峰三菱電機エアコンのシリーズ名称です。霧ヶ峰は「ムーブアイ」という、人の位置や動きを検知するセンサー機能がついています。
このムーブアイ機能により、人がいるところだけを空調したり、人の動きに合わせ空調することで、無駄なく快適な空調が出来るエアコンです。
また霧ヶ峰FZシリーズでは、省エネ性能の進化から、平成27年度には省エネ大賞の最高賞である経済産業大臣賞を受賞しました。

霧ヶ峰はムーブアイと省エネ性能が強みのエアコン

霧ヶ峰

霧ヶ峰とは、三菱電機が発売するエアコン(三菱電機ではルームエアコンと呼んでいます)のシリーズ名称です。

三菱電機は1954年に小型エアコンの第一号を開発・発売をしました。その後、1967年に壁掛け型エアコンとして「霧ヶ峰」、床置を「上高地」、窓用を「軽井沢」という名称で発売しました。
現在では霧ヶ峰のみが三菱電機のエアコンシリーズ名称として使用されています。霧ヶ峰シリーズには、一般家庭向けの霧ヶ峰ADVANCE(FZシリーズ)、霧ヶ峰Style(FLシリーズ)等のほか、寒冷地におすすめの暖房能力を強化した「ズバ暖霧ヶ峰」といったものがラインナップとしてあります。

ちなみに霧ヶ峰とは、長野県の八ヶ岳中信高原国定公園中部に実在する火山の名称です。霧ヶ峰高原にはレンゲツツジやニッコウキスゲなどの季節の高山植物が一面に咲き、観光名称となっています。

三菱電機がエアコンの名称を「霧ヶ峰」とした1967年は、別荘・避暑地ブームでした。暑い都心から涼しい別荘へ。そんな風潮を反映して「霧ヶ峰」と命名したそうです。
霧ヶ峰のエアコンCMなどの広告を三菱電機が行ったことで、地名の霧ヶ峰の知名度がアップしたということで、長野県諏訪市から三菱電機へ感謝状が送られたそうです。

そんな霧ヶ峰の強みは、「ムーブアイ」機能と省エネ性能です。ムーブアイは2005年に可動式床温度センサーとして搭載され、効率的に部屋の空調が出来るようになりました。
霧ヶ峰シリーズにはムーブアイ機能のほかに、より進化した高精度赤外線センサー「ムーブアイ極(きわみ)」や床温度のみをみる「フロアアイ」という機能を搭載したエアコンもあります。

なお、霧ヶ峰FZシリーズでは、「ムーブアイ極」などの機能による省エネ性能の進化から、平成27年度には省エネ大賞の最高賞である経済産業大臣賞を受賞しています。
FZシリーズに限らず、省エネを意識したモデルを開発しているのが三菱電機の霧ヶ峰です。

霧ヶ峰

▲ PAGE TOP