エオリア

エオリアパナソニックエアコンのシリーズ名称です。2016年10月発売のWXシリーズXシリーズから使用されるようになった新しい愛称です。
「エオリア」には「人がふれる空気の清潔さや快適な温度にもっとこだわりたい」という意味を持たせています。

エオリアはギリシャ神話で「風の神」の意味

エオリア

エオリアとは、パナソニックから発売されているエアコンのシリーズ名称です。
2016年10月発売のWXシリーズXシリーズから使用されるようになった新しい名称です。
ギリシャ神話で「風の神」の語源をもつ「エオリア(アイオロス)」に、「人がふれる空気の清潔さや快適な温度にもっとこだわりたい」との意味こめ、パナソニックのエアコン事業開始60周年を迎える節目の製品に新しく愛称がつけられました。
ちなみに、イタリアのティレニア海南部にはエオリア諸島という島があります。こちらの島の名前もギリシャ神話の名が由来となっています。

実はパナソニックのエアコン60周年の中で、「エオリア」という名称が使われていたことがあります。1988年(昭和63年)、当時の松下電器がナショナルブランドとしてエアコンを製造販売をしていたころ、空気清浄機能を搭載した「エオリア」を発売しました。発売当時は「エオリア」のCMも話題になりました。
その後、パナソニックブランドになってから初めて「エオリア」の愛称が復活という形で使用されています。
なお、1988年の「エオリア」の前には「楽園」、「樹氷」という名称のエアコンを発売していました。

2016年発売の新しいエオリアシリーズは、1つの熱交換器で温度の異なる2つの温風を作り出す世界初(※)のダブル温度熱交換器を搭載しています。さらに、その異なる温度の温風を同時に吹き分けるダブル温度気流システムを搭載し、速く無駄なくその人にあった快適な温度空間を作ることが出来ます。


※2016年10月21日発売の家庭用エアコンにおいて、パナソニック調べ

エオリア

▲ PAGE TOP