▲ カートボタンへ
「ステビア栽培緑茶」のパッケージと商品名をリニューアル!


無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g

ユーザー満足度 (  0件  )
カレント価格
在庫状況

メーカー
型番

※実際のお届けは数量1に対し、一袋(100g)のお届けとなります。

静岡県の向島園は、周囲の反対を押し切って、先代から無農薬でお茶作りを行ってきました。一軒だけ無農薬畑にすると、そこが害虫のすみかになるという理由から、無農薬栽培は目のかたきにされてきました。そうした反対のなかで無農薬茶作りを貫いたところに価値があるのです。外圧にも負けず、無農薬でお茶作りを続けてきた向島園さんの努力には敬服するばかりです。その向島園が無農薬に加えて、ステビア栽培したお茶を作りました。世界で初めてのステビア無農薬茶です。

 無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g

  •  無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g
  •  無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g

無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g を見た人は、こんな商品を買ってます。

無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g 詳細

●ステビア栽培茶生産者情報

【生産者】 向島園

約20年前にお茶の無農薬栽培を開始。最初の2年間は、収穫がゼロ。
『無農薬栽培は不可能』と言われるなか、数々の工夫により茶木の生命力を強くし、
その力でお茶につく害虫を避ける方法を確立。茶木を密植っせず、四方の感覚を50
センチ以上もあけて植樹し、根を地中深く張らせる農法とステビア農業資材の使用
が大きな特徴。平成9年には有機栽培の認定基準として、世界で一番厳しいFVOから
有機栽培の認証を受けています。

【生産地】 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷

お茶のふるさと静岡県の中でも、奥瀬戸ノ谷は、谷川にそった山峡で緑茶の適産地です。

【生産法】 完全無農薬・有機栽培

●ステビア栽培茶の特徴

 1.安全・安心である(無農薬・減農薬栽培が可能に)
   お茶は、農薬の使用量が非常に多く、安全性が問われています。
   ステビア栽培による土壌と樹の活性化にともない、農薬の使用量を減らすことが可
能になる。
    ・有用菌の増加にともない、土壌の物理性と根の活性を促し、樹を丈夫にする。
    ・樹や葉が活性化し、病害虫に対して抵抗性がつく。

 2.環境に対してやさしい
   化学肥料の使用量が、環境に対する問題になっています。
   また反対に、減化学肥料による品質の低下問題があります。
   ステビア農業資材と堆肥を有効に使用した場合、品質を維持しながら化学肥料に頼った
   栽培方法の転換が可能になる。化学肥料を減らしながら品質の向上、収量の増加などが
   確認されている。
・甘みやコクが高まり、味のスコアが上昇
    ・収穫量が1〜2割り増加した農家報告もあり
    ・効率よく窒素肥料を消化して、土壌に残留するのを軽減する。
    ※窒素分は、肥料の三要素のひとつでもあり、植物の成長に欠かせないものです。しかし
    この窒素が過剰になると、硝酸態窒素という形で土壌や作物の中に残留して、酸欠症状
    (ブルーベビー症候群など)や発がん性物質を生み出すなどするため、非常に問題視され
    ています。

 3.旨味向上
   お茶の旨みを決める重要な要素が、緑茶に含まれるテアニンという成分です。テアニンは、
緑茶の遊離アミノ酸のなかで最も多く含まれ緑茶の旨味の主役とされています。ステビア
栽培では、お茶に含まれるテアニンが増加することが確認されています。

無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g をチェックした人は、こんな商品もチェックしてます。

無農薬・無化学肥料 ステビア茶/100g の最新レビュー

レビューを書く

チェックした商品履歴

×

こちらの商品は現在、完売となっている為
購入はできません。