▲ カートボタンへ

SYMANTEC
Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付)

ユーザー満足度 (  0件  )
カレント価格
在庫状況

メーカー SYMANTEC
型番 14173718

物理サーバー環境と仮想サーバー環境において業界をリードするデータ保護
特許出願中の Granular Recovery Technology (GRT) により、重要な Microsoft アプリケーションデータを短時間でリカバリ
3 階層に集中化されたセットアップ、レポート機能、パッチ管理
リモートエージェントとオプションによる、拡張性の高い異機種混在環境のサポート
Exchange、SQL、ファイルサーバーに対する継続的なデータ保護
業界をリードするテクノロジとの、革新的な複数製品の統合

SYMANTEC Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付)

Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付) を見た人は、こんな商品を買ってます。

Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付) 詳細

【システム要件】

対応するオペレーティングシステム :
Microsoft Windows Server 2008
Microsoft Windows Essential Business Server 2008
Microsoft Windows Server 2003 ファミリー
Microsoft Windows Server 2003 R2 ファミリー
Microsoft Windows Storage Server 2003
Microsoft Windows 2000 Server ファミリー ( SP4、Windows SP4 用 Update Rollup 1 )
Windows Small Business Server については、Backup Exec for Windows Small Business Server を参照してください
仮想環境 :
VMware ESX Server 3.00、3.01、3.02、3.03 および 3.5
VMware GSX Server 3.1 および 3.2
Microsoft Hyper-V
Microsoft Virtual Server 2005 R2
クライアントサポート :
: Exchange の詳細なサポートに必要なミニフィルタドライバについて、Windows Server 2000 および Windows Server 2003 の特定のバージョンでのみ、ミニフィルタをサポートしています。 具体的に、Windows Server 2000 の場合は、SP4 および 「Windows SP4 用 Update Rollup 1」、Windows Server 2003 の場合は、最低限 SP1 が必要です。
Microsoft Windows Vista (Ultimate、Business & Enterprise) (Windows リモートエージェント によるサポートのみ)
Microsoft Windows XP Professional (SP2) (SQL Express 2005 のサポートには最低限 SP2 が必要です)
: Storage Provisioning には、Window 2003 R2 または Windows 2008 が必要です。 また、VDS 1.1 も必要となります
インターネットブラウザ :
Microsoft Internet Explorer 6.0 以上
SQL Server 2005 Express には Service Pack 1 が必要
プロセッサ :
Intel Pentium、Xeon、AMD または互換プロセッサ
メモリ - Backup Exec メディアサーバー :
メモ : 必要な RAM 容量は実行する作業、インストールするオプション、個々のシステム構成によって異なります。
必須 : 256 MB RAM
推奨 : 512 MB RAM (または、さらに増設する事により、パフォーマンスが向上)
メモリ - Backup Exec CASO サーバー :
メモ : RAM 容量はサポートするメディアサーバーの数によって異なります。
必須 : 512 MB RAM
推奨 : 1 GB RAM
推奨仮想メモリ :
Windows が推奨する総ページングファイルサイズ (全ディスクボリューム容量) に 20 MB を付加した容量
ハードディスク空き容量 :
メモ : 必要なディスク空き容量は、実行する操作、インストールするオプション、および、個々のシステム構成によって異なります。Backup Exec のデータベースとカタログ用には、ハードディスクの空き容量が別途必要です。
696 MB (標準インストール)
805 MB (全オプションを含めたインストール)
その他のハードウェア :
ネットワークインターフェースカードまたは仮想ネットワークアダプタカード
CD-ROM ドライブ
? (推奨) マウス
(ポケットベル通知用オプション) Microsoft Windows がサポートするモデム
(プリンタ通知用オプション) Microsoft Windows がサポートするプリンタ
ストレージハードウェア :
Backup Exec の動作には、少なくとも 1 台のストレージメディアドライブまたはシングルドライブのロボットライブラリと適切なコントローラカードが必要です。リムーバブルのストレージデバイスとリムーバブルでないハードディスクドライブもバックアップの対象にすることが可能です。
メモ : Backup Exec には標準で、シングルドライブのテープライブラリドライブのサポートが付属しています。2 台目以降のロボットライブラリドライブのサポートを有効にするには、Backup Exec Library Expansion オプションの購入が必要です。

Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付) をチェックした人は、こんな商品もチェックしてます。

Symantec Backup Exec 本体 - 12.5 - [パッケージ版] - 新規、追加ライセンス(CPS付) の最新レビュー

レビューを書く

チェックした商品履歴

×

こちらの商品は現在、完売となっている為
購入はできません。